記事一覧

便利グッズ!

暑い毎日が続いておりますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?
ネロ楽器も元気に営業しております!

今日はちょっとした便利グッズをご紹介します。

こちらは、スマートフォンのチューナーアプリで使用できる、ピックアップマイク。
イヤホンジャックにさして使用します。
楽器の振動を直接感知するので、周りの影響を受けずにチューニングができます。
(楽器とiPhoneは別売りですよ)
ファイル 281-1.jpg

次は、マグネットタイプの鉛筆ホルダー。
楽譜に書き込んで…
ファイル 281-2.jpg
譜面台にペタっ! 
ファイル 281-3.jpg

使いやすいくて便利ですね。
このまま楽器ケースにしまうことも出来ます。

こちらも鉛筆ホルダー。譜面台に挟んで使用する、2穴タイプのホルダーです。
ファイル 281-4.jpg

価格は、写真左から順番に、下記のとおりです。(全て税抜価格)
ぜひお試しくださいませ♪
ファイル 281-5.jpg

・AppClip アップクリップ 1,700円
・マグネットペン(鉛筆付き)600円
・Toucheトゥッシェ650円

☆Marc Schmiedhäuser☆

梅雨明けも間近、暑い日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしですか?

最近すっかりご無沙汰しておりましたねろぐですが(すみません…)
今日はMarc Schmiedhäuserのホルンをご紹介します♪

数年前よりネロ楽器で取り扱っておりますドイツのメーカーさんで、日本でも少しずつ広まってきております!
写真はマイスターのMarcさん。
ファイル 279-5.jpg

こちらのモデルは、定番モデルのPrivée。
ファイル 279-1.jpg

彫刻もとてもかわいいですね!
ロータリーキャップの葉っぱは、工房のあるヴィースバーデンの紋章とのこと。
ファイル 279-2.jpg
ファイル 279-3.jpg

こちらは、最近入荷しましたNewモデルのS1。
ファイル 279-4.jpg

そして今回は、遊びにいらしてくださった、読売日本交響楽団の松坂さんと伴野さんのお二人に演奏していただきました!

試奏や入荷情報をご希望の方は、ぜひぜひお問い合わせください♪

また、これからもいろいろな動画をご紹介していきたいと思います。どうぞお楽しみに!

☆PAXMAN シリーズ4☆

数年前にパックスマンより発売されました、シリーズ4。
ロンドンシンフォニー・ティモシージョーンズ氏監修によるモデルでして、
ガイヤータイプで、息も入りやすく、パックスマンの持つ豊かな響きが特徴です♪

ファイル 278-1.jpg

そして、なんと今回は、東京フィルハーモニー交響楽団・首席ホルン奏者高橋さんと、
同じく東京フィルハーモニー交響楽団・田場さんのお二人にデュオで試奏していただきました!

いやはや、かっこいいですね!!!
ちなみにお二人は、普段はプロモデルのModel20を使用しておられます。

また、現在、同じシリーズのAcademyも入荷しております☆
こちらはワンピースベルのみの仕様ですが、とてもお求めやすい価格となっております。
ファイル 278-2.jpg

どちらも店頭にて試奏可能です♪
みなさまのご来店・お問い合わせ、ぜひともお待ちしております!

☆キンダーホルン・追記☆

つい先日こちらでご紹介いたしましたキンダーホルン。
早速、全国津々浦々からお問い合わせを頂いております。

みなさまありがとうございます!

ちなみに、大人が持ったらどのくらいの大きさなのか。
仙台フィルの大野晃平さんに、持ってみていただきました。
ファイル 277-1.jpg

こちらはパイパーズにも掲載されてました、
小学生時代の写真。
ファイル 277-2.jpg

ちなみに、小柄な女性の方にも持っていただきました!
意外とオススメかもしれません(笑)
ファイル 277-3.jpg

☆キンダーホルン☆

皆様こんにちは! 久々のねろぐ♪更新です。

先日、最新号のパイパーズ(3月号)やホルン協会会報にて
キンダーホルンの記事が掲載されており、にわかに話題のキンダーホルン。

ネロ楽器でも、つい先日入荷致しました!
パックスマン社製・キンダーホルン「Primo」です。

FシングルとB♭シングルがありますが、今回はB♭シングルの入荷です。
(左:Primo 右:ハンスホイヤー)
ファイル 276-1.jpg

どれくらい大きさが違うかというと…

①普通のフルダブルホルン。
ファイル 276-2.jpg

②キンダーホルン。
ファイル 276-3.jpg

通常サイズのフルダブルホルンは、右手の位置や
左手からマウスピースまでの距離が遠く
負担がかかっている感じがしますね。

感想を聞いてみると、サイズも一回り小さく、親指のフックも付いているため
いつもよりも持ちやすく、音も楽に出しやすいとこと。

ベルのサイズはこんな感じです。(左:Primo 右:Model20)
ファイル 276-4.jpg
Paxmanのロゴも入っています。
ファイル 276-5.jpg

そして今回は、実際にホルンを吹いている小学生の方に、吹いてみてもらいました☆
動画はこちらからご覧下さい♪

ページ移動