記事一覧

☆グリエルモ・ペッラリンさん☆

先週11/6(木)、日本ホルン協会によるマスタークラス&ミニコンサートが、
上野学園エオリアンホールで行われました。

今回のゲストは、聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団首席ホルン奏者の
グリエルモ・ペッラリンさん。
ファイル 273-1.jpg

この日の演奏会メニューは、
・ベートーヴェン/ホルンソナタ
・メシアン/峡谷から星たちへ…
・デュカス/ヴィラネル
の3曲。

とても豊かな音色と、素晴らしい音楽で魅せてくださいました。
ちなみに使用楽器はパックスマンのM20のノーラッカー。
ファイル 273-2.jpg

マスタークラスでは、作曲家による歌い方の違いなどもアドバイス。
さすがオペラの国、イタリアです!
メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」ノクターンをプッチーニ風に演奏するなど、
聴講しているこちらも、とても勉強になるマスタークラスでした。

その後はみなさんで懇親会。
全員で撮り損ねてしまったので、最後にツーショットいただきました!
ちなみに、カメラマンはうちの副社長・作道です(笑)
ファイル 273-3.jpg

11/12(水)まで聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団の来日公演もやっております。
http://www.kajimotomusic.com/jp/project/k=29/

彼のCDもネロに入荷致しております☆
数量限定です。気になる方はお早めにお問い合わせください!
ファイル 273-4.jpg