記事一覧

☆作道さんの今☆

当店の看板営業マン、作道部長…

実は、いまドイツにいます!!!

ファイル 214-1.jpg
↑写真は、アレキサンダー社長とウェルカムディナーの様子!

アレキサンダーの工場見学をした後、7時間かけてマインツからマルクノイキルヒェンに移動し、ハンスホイヤーの工場に行くそうです!!

帰国後、作道から報告があると思いますので、お楽しみに♪

☆ファブリス・ミリシェー トロンボーン・ミニ・リサイタル☆

昨日、ビュッフェ・クランポン社主催のトロンボーンのコンサートに出かけてきました♪
ファイル 213-1.jpg

ファブリス・ミリシェーというフランス生まれのクルトワプレイヤーです。
なんとこの方、2007年のミュンヘン国際音楽コンクール・トロンボーン部門で開催以来初の1位を獲得しているのです!!

ホルン部門では、1994年にバボラークが1位を獲ったことで知られている、ミュンヘン国際音楽コンクールがどのくらいすごいのかというと…
チャイコフスキーコンクール等と並んで、世界で最も権威あるコンクールとして知られています。
世界で最も1位の出にくいコンクールでもあり、1位なし・1位2位なしという結果になることもざらなのです。

ピアノや弦楽器では日本人が最高位を獲ったこともありますが、
トロンボーンでは、現N響の吉川さんが2次まで進んだのが最高成績。非常に厳しいコンクールです。

審査が厳しいのはもちろん、課題曲もツワモノ揃いです。音大時代数年間に勉強する曲、ほぼ全て…と言っても良いくらいです。
古典派から現代音楽まで幅広く出ています。この曲を短期間に演奏しなければいけないという現実は、とても過酷なものなのです。

…で、昨日のミニ・コンサートの様子です。

曲目は、トロンボーン吹きにとってはお馴染みの曲ばかりでした。
私も大学の試験で演奏した曲ばかりだったので、とても懐かしく、聴き入ってしまいました♪

一つ一つの音がとてもクリアで、早いパッセージも全ての音がちゃんと聴こえました。
音に全くノイズが無く、低音から高音まで音質が変わらない。これが世界一の音色なんだな…と感激しました☆

実は、今回の来日は先日ねろぐ♪でご紹介したオーケストラの演奏会のためだったそうで、急遽空き時間がある…とのことで実現したミニ・リサイタルだったそうです。

ファイル 213-2.jpg
↑来日の目的は、コチラの演奏会☆
■ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団■

スクロヴァチェフスキー指揮
10月19日(水)開演19:00~
東京オペラシティ コンサートホール
モーツァルト:交響曲第41番 ハ長調K551『ジュピター』
ブルックナー:交響曲第4番 変ホ長調『ロマンティック』

10月20日(木)開演19:00~
東京オペラシティ コンサートホール
シューマン:交響曲第4番 ニ短調 op.120
ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調

今日のオペラシティでのコンサートは、ネロ吉田とスタッフ櫻井が聴きに行く予定。

残念ながら、ファブリス・ミリシェーさんは、マスタークラスのため、降り番なのだとか。
明日は乗っているそうですよ!

リサイタル後、CDを購入して、サインを頂きました☆
ファイル 213-3.jpg
若干26歳の素敵なトロンボーンの音色です!
皆さんも、是非聴いてみて下さい♪
ファイル 213-4.jpg

☆第1回ナチュラルホルン講座☆

昨日は、第1回目のナチュラルホルン講座でした!

まずはホルンの歴史を勉強しました。
ファイル 212-1.jpg
大貫先生のお話は、ナチュラルホルンが活躍した時代背景・作曲家の話題など多岐にわたり、楽器を演奏する上でとても重要で、とても参考になりました。

始めは、受講者の方も緊張気味でしたが、先生に実際に音を出してもらいながら吹いていくうちに、だんだんコツがつかめてきたようです。
ファイル 212-2.jpg

頭で分かっていても、実践してみるとなかなかうまくいかなかったり、口と右手がリンクしなかったりと、苦戦しているようでしたが、みなさん楽しんで頂けたようでした♪

講習会の最後は、先生のソロで締めくくり☆
背を向けて、ベルの中の右手を見せながら演奏して下さいました。右手の動きの早さに、みんな口ポカンです(´Д`)…スゴイ
ファイル 212-3.jpg

最後に全員で集合写真を撮りました!
ファイル 212-4.jpg
第1回ナチュラルホルン講座の卒業生です☆★☆

そして…ここからが本番です!!
練習の後のお楽しみと言えば、これでしょう!!
ファイル 212-5.jpg
なんと、終電まで盛り上がってしまいました(^_^;)
私たちスタッフも、お客様と飲むことは今までなかったことなので、とても楽しい時間を過ごせました( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイ

ナチュラルホルン講座は、第2回・3回と今後も続きます。
興味のある方は、是非お申し込みください♪
次回の日程が決まり次第、HPに詳細アップ致します。

☆ナチュラルホルン講座速報☆

本日17時よりナチュラルホルン講座を開催しております☆

ちょっとだけ、講座の様子をご紹介します♪

ファイル 211-1.jpg
↑講座用に作成したテキストと楽譜です。

先生は、この方!!
ファイル 211-2.jpg
大貫ひろしさんです(^_^)☆
手に持っている楽器は、大貫さんのお手製なんだそうです!

ファイル 211-3.jpg
受講者のみなさんの気になるところは、やはり【右手の使い方】!!
先生の右手に集中です(◎_◎;)

始めは、簡単な音を出してみるところからスタートしました。
だんだん、課題は難しくなっていきます…(´Д`)ムズカシイ

F-durのスケールから半音階!!
これを吹くのには、コツがいるそうです☆
ファイル 211-4.jpg

講座はまだまだ続きます♪

☆ついに明日は…☆

第1回ナチュラルホルン講座です!!

お店は、17:00には閉店しますので、ご来店予定のお客様はご注意ください♪

電話・FAX・メールは通常通り、お受けできます。

ファイル 210-1.jpg
出来上がったばかりのテキストで、ホルン初心者の私が少しさらってみましたが、本当にナチュラルホルンって難しいですね…。

思った音が出なくて、苦戦しました(@_@;)
もっとも、私には【ホルン】が難しいのですが…

明日は、どんな講座になるのか、私も今から楽しみです(*^_^*)