記事一覧

☆Music Weeks in TOKYO 2011聴きに行きました☆

ファイル 204-1.pdf

昨日、東京オペラシティに『Music Weeks in TOKYO 2011 スーパーコーラストーキョー特別公演』というのを聴きに行ってきました♪

曲目は、モーツァルトのレクイエムと、ブルックナーのテ・デウムの2曲です。

演奏者は…
指揮:ヘルムート・ヴィンシャーマン
合唱指揮:ロベルト・ガッビアーニ
合唱:スーパー・コーラス・トーキョー
管弦楽:東京都交響楽団
ソリスト:
〈モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626〉
ソプラノ:澤畑恵美
メゾソプラノ:加納悦子
テノール:福井敬
バリトン:牧野正人

〈ブルックナー:テ・デウム ハ長調〉
ソプラノ*:高橋薫子
メゾソプラノ*:坂本朱
テノール*:中鉢聡
バリトン*:河野克典

曲目が、私の大好きなモツレク…ということで、とても楽しみにして出かけました。(暗いですね・・・笑)
オケも、師匠が乗っているし!!

久しぶりの生オケでしたが、出だしの弦の音に、鳥肌ゾワッ!となりました。
やっぱり、あの冒頭の暗~い感じがたまらんのです。

指揮者のヴィンシャーマン氏は、92歳のご高齢にもかかわらず、とってもお元気でお茶目な方でした。

途中の、トロンボーンとバリトンのソロはその場でスタンドプレイ…。
トロンボーンを勉強していた身としては、何とも手に汗握るソロでございます…。(しかも立って吹くなんて!!)
女性トロンボーン奏者・井口さんの音はとても澄んでいてキレイでした♪

演奏会後、師匠は『ずっとアルトで、めちゃくちゃキツイのに、誰にも気付いてもらえない…2番はあんなに目立つのに!』と嘆いていました。

私は、自分の葬式には、是非モツレクを生で演奏してもらいたい…なんて思いながら聴いてしまいました(笑)

何度聴いても良い曲です(*^^*)

休憩挟んだ後半は、ブルックナーのテ・デウム!

んもう、管も弦ももちろん歌も格好良いこと!!
レクイエムに比べて、管が厚くオルガンも入って、とても迫力がありました!

宗教音楽って、なんでこんなにキレイなんでしょう…。
心が洗われるような気持ちになります。

ま、演奏会終了後は、ビールで乾杯したわけですが…☆

芸術の秋ですので、いろいろな演奏会を聴きに行きたいな…と思う今日この頃です。

☆Alexander お買い得情報☆

Alexanderホルンが大特価!!

『いずれはAlexを!!』…と思っている方、今がチャンスです☆

まずは、ラインナップをご紹介♪

■Alex103ML
税込定価 \1,270,500-
    ↓
通常販売価格 \1,016,400-
    ↓
大特価価格 ASK!!
ファイル 203-1.jpg

■Alex103ML HG(ハンドハンマー仕上げ)
税込定価 \1,407,000-
    ↓
通常販売価格 \1,125,600-
    ↓
大特価価格 ASK!!

ファイル 203-2.jpg

■Alex103MBL
税込定価 \1,323,000-
    ↓
通常販売価格 \1,058,400-
    ↓
大特価価格 ASK!!

■Alex103MBL HG(ハンドハンマー仕上げ)

税込定価 \1,459,500-
    ↓
通常販売価格 \1,167,600-
    ↓
大特価価格 ASK!!
ファイル 203-4.jpg

■Alex103GBL
税込定価 \1,428,000-
    ↓
通常販売価格 \1,142,400-
    ↓
大特価価格 ASK!!
ファイル 203-3.jpg

■Alex1103MBL

税込定価 \1,323,000-
    ↓
通常販売価格 \1,058,400-
    ↓
大特価価格 ASK!!
ファイル 203-5.jpg

店頭にて、試奏もできます。
この機会にノーマルアレキとハンドハンマーを吹き比べてみて下さい♪

もちろん、新品!!今が大変お買い得です(*≧▽≦*)

商品に関するお問い合せ・価格につきましては、ネロ楽器TEL:03-3400-7466、もしくは
こちら
よりメールを送信してください。

☆PAXMAN シリーズ5☆

今年4月のフランクフルトメッセで、PAXMANから発表されたシリーズ5。
ファイル 201-2.jpg

遅くなりましたが、どんな楽器なのかをご紹介♪

まずは、仕様から!
【Series5】
ファイル 201-1.jpg
黄ベル・ラッカー・ベルカット
ミディアムボア

ニッケルシルバー素材のケーシングにプロモデルと同じバルブセクションを搭載。

マウスパイプとベル銅に、当鉦をすることによって、酸からの腐食を防ぎます。

ファイル 201-3.jpg
中国でパーツを生産することにより、安い価格帯が実現しました!!しかし、一部PAXMANオリジナルの支柱も使用されております。
オリジナルのパーツは、どことなく可愛さを感じます♪

ファイル 201-4.jpg
独立したB♭チューニング管は、PAXMANのプロモデル M20を基に設計されたことが分かります。
一見、M20と見間違えます…(^^;)

ファイル 201-5.jpg
ロータリーは、ひも式のためとても軽く、早い動きにも難なく応えてくれます。
親指レバーと小指掛けも可動式のため、手の小さな学生・女性にも優しい作りとなっております。

リュック型のセミハードケースやマウスピース・オイル・クロスが標準装備されているので、初めて楽器を始める方にも安心です。

■税込定価 \650,000-
■販売価格 \487,500-

まだ、日本上陸第1号です!!
店頭にて試奏できますので、是非ご来店ください♪

秋です

すっかりご無沙汰してしまいました…。

ネロ楽器の周辺は、いい香りでいっぱいです☆
ファイル 200-1.jpg
この香りを嗅ぐと、なんとも清々しい気持ちになります(^^)

さて、ネロ楽器には日本全国から、沢山の中古ホルンが集まってきています!
ファイル 200-4.jpg
↑あれもこれも全部中古楽器!!

私がネロに入って一番中古の本数が多い気がします。
メーカーも様々で、オールドクルスペやメーニッヒ、ヤマハのシュミットタイプ、ライセンスモデルのシュミットなど、珍しいものばかりです。
ファイル 200-2.jpg
(↑写真は、ヤマハYHR-863D!この楽器の誕生秘話も聞けるとか聞けないとか…)

その他、元ベルリンフィルの2番ホルンM.Klier氏が愛用していたという銘器YHR-861や人気のYHR-85V、新品同様のヴェンツェルマインル・ハンスホイヤーもあります!!

詳しい中古ホルン情報は、こちらからどうぞ

http://neromusic.jp/02horn/used/horn_used.cgi

また、今月はナチュラルホルン講座も開催します!!

ゲスト講師に、東京バッハ・カンタータ・アンサンブルのホルン奏者、大貫ひろし氏を迎えて、今まで我流でさらうことの多かったナチュラルホルンの演奏方法を伝授します♪

詳細はコチラ→ファイル 200-3.pdf

まだ、一人分空きがございます。是非、お申し込みください。
…もしかしたら講座の後に、お楽しみがあるかもしれません♪

お問い合わせは、TEL0334007466または、nero@yo.rim.or.jpまでメールを送信してください☆

おしゃれはケースから・・

4月に、ロンドンのPAXMANにて、衝撃を受けた迷彩柄のMBケース!!
ファイル 199-1.jpg

先日、ついに入荷してきました~!!
MB-5stのコンパクトタイプです。
日本では絶対にないアイデア・・そしてデザイン。
ファイル 199-2.jpg

まさか楽器が入っているとは・・!!という感じです。
付属のマウスピースポーチも迷彩柄で
可愛すぎます笑
ファイル 199-3.jpg

マウスピースをひょっこり出してみました♪
ファイル 199-4.jpg

そして、第一号で購入してくださったのが
東京フィルハーモニー交響楽団ホルン奏者の田場英子さん!
(※写真掲載はご本人の許可を得ています)
ファイル 199-5.jpg

PAXMAN吹きとして、PAXMANのロゴ入り、そしてこの柄がたまらないと大興奮されていました!!(^^)☆

ネロ楽器では、数々の珍しいケースを入れてきましたが
(ワニ、ヒョウ柄、ヘビ皮等々・・)
久々の大ヒット?!の予感がします。

興味のある方、人とは違うケースが欲しい方!!
ぜひ一度見にきてみてください。

数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪