記事一覧

秋です

すっかりご無沙汰してしまいました…。

ネロ楽器の周辺は、いい香りでいっぱいです☆
ファイル 200-1.jpg
この香りを嗅ぐと、なんとも清々しい気持ちになります(^^)

さて、ネロ楽器には日本全国から、沢山の中古ホルンが集まってきています!
ファイル 200-4.jpg
↑あれもこれも全部中古楽器!!

私がネロに入って一番中古の本数が多い気がします。
メーカーも様々で、オールドクルスペやメーニッヒ、ヤマハのシュミットタイプ、ライセンスモデルのシュミットなど、珍しいものばかりです。
ファイル 200-2.jpg
(↑写真は、ヤマハYHR-863D!この楽器の誕生秘話も聞けるとか聞けないとか…)

その他、元ベルリンフィルの2番ホルンM.Klier氏が愛用していたという銘器YHR-861や人気のYHR-85V、新品同様のヴェンツェルマインル・ハンスホイヤーもあります!!

詳しい中古ホルン情報は、こちらからどうぞ

http://neromusic.jp/02horn/used/horn_used.cgi

また、今月はナチュラルホルン講座も開催します!!

ゲスト講師に、東京バッハ・カンタータ・アンサンブルのホルン奏者、大貫ひろし氏を迎えて、今まで我流でさらうことの多かったナチュラルホルンの演奏方法を伝授します♪

詳細はコチラ→ファイル 200-3.pdf

まだ、一人分空きがございます。是非、お申し込みください。
…もしかしたら講座の後に、お楽しみがあるかもしれません♪

お問い合わせは、TEL0334007466または、nero@yo.rim.or.jpまでメールを送信してください☆

おしゃれはケースから・・

4月に、ロンドンのPAXMANにて、衝撃を受けた迷彩柄のMBケース!!
ファイル 199-1.jpg

先日、ついに入荷してきました~!!
MB-5stのコンパクトタイプです。
日本では絶対にないアイデア・・そしてデザイン。
ファイル 199-2.jpg

まさか楽器が入っているとは・・!!という感じです。
付属のマウスピースポーチも迷彩柄で
可愛すぎます笑
ファイル 199-3.jpg

マウスピースをひょっこり出してみました♪
ファイル 199-4.jpg

そして、第一号で購入してくださったのが
東京フィルハーモニー交響楽団ホルン奏者の田場英子さん!
(※写真掲載はご本人の許可を得ています)
ファイル 199-5.jpg

PAXMAN吹きとして、PAXMANのロゴ入り、そしてこの柄がたまらないと大興奮されていました!!(^^)☆

ネロ楽器では、数々の珍しいケースを入れてきましたが
(ワニ、ヒョウ柄、ヘビ皮等々・・)
久々の大ヒット?!の予感がします。

興味のある方、人とは違うケースが欲しい方!!
ぜひ一度見にきてみてください。

数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪

☆第4回ロータリー調整講座☆

皆様お久しぶりです!!
わたくし久々の投稿です^^;

昨日は、大好評頂いている「ロータリー調整講座」の第4回目でした!

ファイル 198-1.jpg
今回は、ホルン4名、ロータリートランペット1名の参加となりました。
初めに小島氏からテキストを見ながらおおまかな流れの説明のあと
早速ロータリーを開けて作業開始です!!

ファイル 198-2.jpg
スペースの関係で、少人数制となっていますが、毎回和気藹々と
みなさんとっても楽しそうです!

そして今回もちょっとした実験を・・

ファイル 198-3.jpg
なにやらスタンドにくっつけた銀色の板と
アジシオ!?と弓が登場!!

パラパラと塩を降り・・
何んだかバーベキューでも始まりそうですが笑
板の縁に弓を当てて上に引くと!!

ファイル 198-4.jpg
「ヒュイ~~ン」(マイクをスピーカーに近づけた時におきるハウリングのような音)
という音と共に振動により塩が綺麗な模様に!

これは「クラドニ板」という周波数が目で見える!!という実験でした♪
鉄板の上に描かれる図形は「クラドニ図形」というそうです。
簡単そうに見えて実は結構難しかったです・・
が、とても興味深い実験でした。

ファイル 198-5.jpg
今回ご参加頂いた皆さんで記念撮影♪
ありがとうございました!

※次回9月のロータリー講座ですが、早くも定員に達したため
ご予約を終了しました。10月につきましては追ってホームページにてご案内します。

☆MBレザーケースカバー☆

お客様からご注文を頂いて半年…やっと入荷したワンピースホルン用のMBケースカバーです!!
ファイル 197-1.jpg

なんと、高級感のあるレザー製☆
こちらのカラーは、ワインレッドです。
ファイル 197-2.jpg
MBのロゴの部分もレザーに刺繍がしてあります。

このケースカバーは、ワンピースケース用なので、楽譜入れが付いています。
裏地はナイロンになっています。
ファイル 197-3.jpg

ケースカバーの裏地はこんな感じ。

ファイル 197-4.jpg
レザーです!!

ショルダー用とリュック用のストラップが付属しています。
リュック用ストラップも、よく見るとレザー仕様になっていました(@_@;)!
ファイル 197-5.jpg

さて、気になるお値段は…
MB-2(ワンピース)用カバー レザータイプ
カラーは全4色(ブラック・ブラウン・ワインレッド・ライトブラウン)
税込定価 \34,650-
こちらからお値引できます。

受注生産品のため、納期6~10ヶ月。

レザーのため少し重いですが、カッコイイです♪

☆第3回 ロータリー調整講座☆

昨日、第3回ロータリー調整講座を開催いたしました☆

今回の参加者は、アレキ2人、ホルトンデスカント、クノッフ、テューバと、楽器の種類も様々で、猛暑の中、現役音大生やわざわざ静岡から来て頂いた方もいらっしゃいました。
ファイル 196-1.jpg

ネロオーナーがまず最初にご挨拶させて頂き、マイスター小島がざっと流れを説明…。
すぐに、実際にロータリーを分解していきました。

昨日は、楽器選定のために都響の岸上さんとご友人のバジル・クリッツァーさんが一緒にご来店されました。

バジルさんは、管楽器専門誌PIPERSでアレクサンダーテクニークを連載していた方です。

日本語ペラペラなバジルさんに、途中アレクサンダーテクニークの基本ポイントをレクチャーしていただきました!!
ファイル 196-2.jpg

楽器を演奏する際に、体になるべく負担をかけずに吹くこと…。
受講されたみなさんも、普段あまり気にしたことがないようで、いつの間にか楽器を吹くために自分の体を楽器に合わせているということが良くわかりました。
ファイル 196-3.jpg

人間の骨格がどのようになっているか一人ずつ吹き方を見ながら丁寧に説明を受け、私たちも感心しっぱなしでした。

もっと、アレクサンダーテクニークについて知りたい方は、バジルさんのブログへGO!!

ホルン考

今回のロータリー講座にはさらにおまけがあります♪

その名も、マイスター小島による『楽器を凹ませてはいけないワケ』!!

ナチュラルホルン(?)を実際に使って、説明…。
写真のホースの部分に、黒と赤のビニールテープが巻いてあるのが分かるでしょうか?
この、黒い部分や赤い部分を実音の【A】を吹きながら押してみると…(@_@;)
ファイル 196-4.jpg

…この続きは、ロータリー講座でご紹介いたします!!

限定5名のロータリー講座。
毎回アットホームな雰囲気で、おかげさまでご好評いただいております。
次回は、8月7日(日)13:00~を予定しております。
是非是非、ご参加ください!!
ファイル 196-5.jpg

お問い合せは、ネロ楽器TEL:03-3400-7466、もしくは
こちら
よりメールを送信してください。