記事一覧

☆ネロ楽器の壁☆

ネロ楽器の壁にカラフルな文字が出現しました!!
ファイル 191-1.jpg

全部で、4つの文章が書かれているのですが、さて、なんと書いてあるのでしょうか…??

ファイル 191-2.jpg
Es schwinden jedes Kummers Falten, so lang des Liedes Zauber walten.
Friedrich Schiller

ファイル 191-3.jpg
Wo die Sprache aufhört, fängt die Musik an.
E.T.H. Hoffmann

ファイル 191-4.jpg
Die Musik ist die Sprache der Leidenschaft.
Richart Wagner

ファイル 191-5.jpg
Ohne Musik wäre das Leben ein Irrtum.
Friedrich Nietzsche

答えは、来週のねろぐ♪で…!!

☆PAXMANから届いた楽譜たち☆

昨日ご紹介したCDの他に、PAXMANから楽譜も届いております。
スタッフが現地で厳選した楽譜です。
日本ではあまり見かけないものばかりです。

ファイル 190-1.jpg
写真左…21 Characteristic Etudes(For High Horn Playing)
写真右…34 Characteristic Etudes(For Low Horn Playing)
Martin Hacklemanによる、上吹き用と下吹き用のエチュードです。
それぞれ別売りとなります。
有名なコープラッシュのような内容のエチュードとなっております。

上吹き用エチュード 販売価格\5,040-
下吹き用エチュード 販売価格\6,615-

ファイル 190-2.jpg
Anthology of French Horn Music
バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームス、ロッシーニ、チャイコフスキー等、計60曲以上が編集されたオケスタ集。

販売価格 \3,780-

ファイル 190-3.jpg
The PAXMAN Horn Quartet Gig Book
PAXMANからホルンクァルテットの楽譜が登場です!
1stから4thまで、一冊ずつ冊子になっているため、楽譜が見やすくなっています。
小曲ばかり集めた『緑本のPAXMAN版』と言えば分かりやすいでしょうか?!
全部で89曲掲載されています。

販売価格 \12,600-

ファイル 190-4.jpg
商品に関するお問い合せは、ネロ楽器TEL:03-3400-7466、もしくは
こちら
よりメールを送信してください。

☆PAXMANより入荷したCDのご紹介☆

先日、出張の際にオーダーをしてきたCDが昨日入荷しました!
国内ではあまり見かけない商品もありますので、是非ご覧下さい☆

ファイル 189-1.jpg
①Weber: Horn Concertino, Overtures, Symphonies Nos. 1 & 2
演奏:Anthony Halstead(ナチュラルホルン)

Disc1
1. Overture: Euryanthe
2. Overture: Oberon
3. Overture: Der Freischütz
4. Overture: the Ruler of the Spirits
5. Invitation to the Dance - Orch. Berlioz
6. Overture: Abu Hassan
7. Overture: Peter Schmoll
Disc2
1~4. Symphony No. 1 In C Major:
5. Horn Concertino In e Major
6~9. Symphony No. 2 In C Major:

ファイル 189-2.jpg
②Vienna Horns:Director's Cut
ウィンナホルンズの第3弾!今回はウィンナホルンの名手13人によるハリウッド映画音楽集です。
原曲さながらのアレンジにビックリです。必聴の1枚です。 

1. Independence Day
2. Jurassic Park
3. Back to the Future
4. Out of Africa
5. Pirates of the Caribbean
6. King's Row
7. Dancer in the Dark
8. Torn Curtain
9. Once Upon a Time in the West
10. On Dangerous Ground
11. The Piano
12. Harry Potter and the Goblet of Fire
13. Romeo and Juliet
14. The Magnificent Seven
15. One Day I'll Fly Away (from Moulin Rouge)

ファイル 189-3.jpg
③The London Horn Sound
ロンドン交響楽団、ロンドンフィル、フィルハーモニア、BBC交響楽団、ロイヤルフィルのトップ奏者他が総勢32人集まったホルンアンサンブル集。
1. Titanic Fantasy
2. La danza.
3. Hansel und Gretel, opera
4. Tico Tico
5. Horn Concerto No. 4 in E flat major
6. Roman Carnival Overture
7. Stardust
8. Arrival of the Queen of Sheba
9. Here's that rainy day
10. Overture: Russlan and Ludmilla
11. Tristan und Isolde, opera
12. Bohemian Rhapsody
13. Caravan

ファイル 189-4.jpg
④Give It One:The London Horn Sound Big Band
ロンドンホルンサウンズによる、ビッグバンド!
格好良い曲ばかりです。
1. Los Jaraneros
2. Not Like This
3. Give It One
4. Fat Belly Blues
5. The Trolley Song
6. Daydream
7. Caseoso
8. Three Point Turn
9. Lana's Lullaby
10. The Way We Were
11. God Bless the Child
12. Blues for Hughie

ファイル 189-5.jpg
⑤JIM RATTIGAN:JAZZ FRENCH HORN
フレンチホルンとワーグナーテューバを使ったJAZZのCD

1. Elderdown
2. Upper Manhattan Medical Group
3. Chelsea Bridge
4. Autumn Leaves
5. Reflections
6. Central Park West
7. I Will Wait for You
8. Linmere
9. Black Narcissus
10. The Sweetest Sounds

販売価格は全て\3,150-です。
数に限りがありますので、お早めにどうぞ♪

出張リポート☆番外編~ロンドン・PAXMAN訪問☆

フランクフルトメッセの出張から、はや1ヶ月が経とうとしています。
時が経つのは早い・・
サイトでのPhoto Reportでは、パックスマンショップ、アレキサンダーパーティー、フランクフルトメッセ、ベルリンツアーの様子をお伝えしていますが、そこでは書ききれなかった番外編をお伝えしていきたいと思います♪

ロンドンでの主なミッションは、パックスマンのショップを訪ね、
店内の様子や、日本ではあまり見かけないCDや楽譜をオーダーしてくる事でした。

ファイル 188-1.jpg
ファイル 188-2.jpg
どことなくネロの店内に雰囲気が似ています☆
往年のホルンプレイヤーの写真の数々・・壁にかかる楽器
なんだか妙に落ち着いたのは気のせいでしょうか・・・

ファイル 188-3.jpg
ちらりと写っている、迷彩柄のMBケース!!
日本にはないデザインです^^;
・・・・もちろんオーダーしてきました笑
ご希望の方は、ご連絡下さい♪
MB-5st コンパクトタイプ、PAXMANロゴ入りです。
(機内持ち込み可なサイズ)

ファイル 188-4.jpg
ドアのストッパーがマウスピース!!(☆O☆)!!
早速ネロ楽器でも真似しています。
お店にいらした際はぜひ探してみてください^^

ファイル 188-5.jpg
これは・・
昔、社長がPAXMANを訪れた時の写真を、スタッフの方が見せてくれました。
わ・・若い^^;
古くからのPAXMANとネロの深い繋がりを感じたひとときでした。

その他、CDや楽譜を店内で物色し・・オーダーしてきたものが
明日(5/7)に入荷してきます!!
詳しくは、新着情報にてお知らせしますのでお楽しみに~♪

次回は・・ロンドン・フィッシュ&チップスの洗礼です^^

☆第一回 ホルンロータリー調整講座修了☆

13:00から始まった講習会は、途中休憩を挟んで15:30頃終わりました。

続きがどんな感じだったか…というと…

ファイル 187-1.jpg
先ほど緑錆でいっぱいだったロータリーが見事にキレイになりました☆

ファイル 187-2.jpg
ロータリーに付いた酸で落とし切れなかった汚れを、割り箸のようなもので、こそぎ落とします。
金属を使うと、ロータリーを傷つけてしまうので、注意!!
みなさん、ロータリーがキレイになりましたね♪

ファイル 187-3.jpg
キレイになったロータリーにオイルを付け、元の場所に戻していく作業に移ります。

…ここからが、難しいのです…。

ファイル 187-4.jpg
何が難しいのか…は、講習会を受けて頂くとして、皆さん真剣に自分の楽器のお掃除です。

ファイル 187-5.jpg
こちらのお二人は、楽器が紐式のため、他の方よりも少々手こずっています。
『紐式の楽器を使っている人は、絶対に自分で紐掛けが出来た方が良い!ちゃんと覚えて帰って行って下さい!!』
小島氏の声が飛びます。

掲載出来る写真の枚数がいっぱいになってしまいました…。

終了後にアンケートを取らせて頂きましたが、受講者の皆さんに、『アットホームで良かった!』『丁寧で分かりやすかった!』とのコメントを頂きました。

この講習会の名前を『ホルンロータリー調整』と決めておりますが、もちろん、トランペット(ロータリー・ピストン可)・トロンボーン(ロータリー・セイヤー可)・ユーフォニアム・テューバ等でも受講して頂けます。

ご希望の方は、是非、お申し込み下さい!!
次回は6/12(日)を予定しております(^^)/~