記事一覧

行って来ました!上海!!

昨日、上海より戻りました☆
初中国、なかなか面白かったです!!

向こうはずっと天気が悪く、雨が降ったり止んだり…の繰り返しでした。
気温は東京とあまり変わらなかったのですが、雨に打たれてしっかりと風邪を引きました…(>_<;)

上海メッセは、ネロ楽器としても初めての体験だったので、今回は、軽く視察…という気持ちで行って来ました。
ファイル 158-1.jpg

会場は、フランクフルトよりは狭いですが、横浜のパシフィコ横浜よりも広く、外見は大きくて立派な建物でした。
中は倉庫…と言った感じでしょうか。
ファイル 158-2.jpg

今回出店しているうちの4割は、中国の伝統楽器だそうで、二胡や琵琶、馬頭琴、琴などを実演販売していました。
ファイル 158-3.jpg
↑店頭で馬頭琴を演奏中

ファイル 158-4.jpg
↑二胡がずらっと並んでいます!!!
この辺りのブースは、二胡屋さんでいっぱいでした。
私には全部同じに見えるけど、善し悪し…あるのかなぁ??

日本では、なかなか見ることが出来ない楽器をたくさん目の当たりにしてきました。
ファイル 158-5.jpg
↑この写真は、二胡に張るニシキヘビの皮をネロ社長が『いくら??』と交渉しているところです(笑)
10mを越える巨大なニシキヘビの皮…こんなのが中国にはウヨウヨしているのでしょうか…?!
…結局、結構高くて、国内に持ち込みが出来ないかもしれない…ということで諦めましたが…
隣で、今も『欲しかったなぁ…』とつぶやいています(^^;)

ねろぐ♪は、一度に5枚しか写真を掲載出来ないため、旅の目的である『金管楽器』については、次回お届け致します☆

どうぞ、お楽しみに♪

明日から…

上海に出発します☆
ファイル 157-3.jpg
目的は、12~15日までSNIEC(Shanghai New International Expo Centre)で行われている、【Music China】の視察に行くためです。

毎年、春に行っているフランクフルトのメッセに次いで2番目に大きな楽器フェアだそうです。

フランクフルトまでは、飛行機で約12時間かかりますが、上海なら3時間程度で行けてしまいます。

経済成長の激しい中国で開催される楽器フェアがどんなものなのか、しっかり調査してきますので、帰ってきたら皆様にもご報告致します♪

この時期に行くのは少し怖い気もしますが、たくさんのネタを仕入れられるように、頑張ります☆

14日には帰国致しますので、その後に来店して頂いた方にはお土産があるかも…?!

私は、初の中国上陸なので、ちょっとワクワクしています(^^)/~
ファイル 157-1.jpg
ファイル 157-2.jpg

楽しみだなぁ…

☆アバロン☆

本日、アメリカより上陸しました☆

ファイル 156-1.jpg

一見、キャンディーのようにも見えますが…

実は…ロータリーキャップ!!

ファイル 156-2.jpg

今回入荷したものは、アレキサンダー用の“サンプル”なので、まだご覧頂くことしか出来ませんが、近日中に販売できるようにしたいと思っています♪

ファイル 156-3.jpg

もちろん、#4ロータリー用もございます◎
カラーは、今のところ全11色あるそうですが、今後まだまだ増えるかも…??

販売価格等は、追ってお知らせ致します♪
お楽しみに~(^^)/~

アレキサンダー・ヤマハミュージックトレーディング・ネロ

今日は、あいにくの雨の中、アレキサンダー社のフィリップ社長と営業担当のパンクラッツさん、ヤマハミュージックトレーディングの宇野さん、津村さんにご来店頂きました☆

まずは、近くの中華料理屋さんへ…

美味しいご飯を食べながら…ミュンヘンコンクールの話、世界のアレキシェアの話、他のホルンメーカーの話、その他ネロ吉田とアレキ社の出会い…などなど!たくさんの話を聞かせて頂きました♪

ご飯と話に夢中で、写真を撮ったのは、帰る間際…(@_@;)
ファイル 155-1.jpg
こんなまじめな写真でスミマセン…

その後、お店で楽器の改善点や今後の対策、アレキからそのうち発売されるであろう○○の話(!)など、たくさんの企業ヒミツについてお話を伺いました。
ファイル 155-2.jpg

まだまだ、アレキサンダー社から目が離せません!

フィリップ社長のお人柄や、ヤマハミュージックトレーディングさんの企業努力に感謝しております☆
みなさんお忙しい中、本当にありがとうございました!!

アレキまみれ♪

先週末はホルンの演奏会が3つあり、ネロスタッフも贅沢なことに、全て聴かせて頂きました☆

上野奏楽堂での大野雄太さんのリサイタル、サントリーでの読響×バボラーク、東京文化でのアレキジャパン…

よくよく考えてみたら、出演者がみんなアレキサンダー103ばかりでビックリです!!

バボラークのバックで演奏していた読響のホルンセクションも、実は全員アレキ103…。

アレキジャパンの演奏会に、アレキサンダー社のフィリップ社長がいらしていましたが、きっと嬉しいでしょうね~☆
(その日は、夜中の1時半くらいまで、上野で打ち上がりました…もちろん、フィリップ社長も一緒です。)

打ち上げの席で、フィリップ社長から、ビッグニュースを聞きました!!
内容は、今はまだナイショです(^^)☆

ファイル 154-1.jpg
写真は、アレキジャパンの2次会の様子…。
笑いすぎて、ブレてますが、超!楽しそうです☆