記事一覧

☆遂に上陸!!PAXMAN SERIES4☆

ファイル 138-1.jpg
みなさん!!お待たせしました~!!
遂に、日本初上陸

PAXMAN SERIES4

が入荷しました!!
ティモシー・ジョーンズ監修のガイヤータイプの楽器です。

ファイル 138-2.jpg
主な仕様はこちら

イエローブラス
ベルカット
ラッカー仕上げ
ニッケル当金付き
マウスパイプにウォーターキーを標準装備
ベル:ミディアムラージボア

ファイル 138-3.jpg
ファイル 138-4.jpg
親指レバー、小指掛けが可動式なので手の小さい方でも
無理なく演奏可能!楽器自体も持った時のバランスが非常に
良いです(^^)

ファイル 138-5.jpg
PAXMANロゴ入りセミハードケース付属です。
(リュックになります♪)

ガイヤータイプで、息が入りやすいのですが・・
驚く程しっかり鳴ってくれます!!
PAXMANの持つ豊かな響きが特徴です♪
少しボアが大きめのマウスピースを使うと更に効果が期待できそうです(^^)

今回は、3本入荷しましたが、早くも話題のモデルになっています(☆0☆)!!
PAXMANを使用している、プロプレイヤーの方々にも吹いて頂く予定です。

ご興味のある方は、ぜひネロ楽器まで!!
営業スタッフが、持ち出している場合もございますので
試奏を御希望の方は、事前にご連絡下さい♪

ホルンフェスティバルin信州!

ファイル 137-1.jpg

かなり久々の更新となってしまいました^^;

早いもので、もう5月も終わりますね。
2010年が始まってからもうすぐ半分です!

さてさて、明日は長野県諏訪市で
『ホルンフェスティバルin信州』
が開催されます♪

長野出身の有名プレイヤーさんを始め
各方面で活躍中の若手プレイヤーさんが出演されます。

県内外のホルン団体、長野出身音大生によるアンサンブル
吹奏楽コンクール課題曲攻略法

~ドレスデンのホルン奏者達~
ホルン、水野信行氏によるソロ

地元諏訪交響楽団との共演
(福川伸陽、大野雄太、安土真弓の各氏)

恒例の参加者全員による大合奏・・などなど
とても豪華な!ホルン吹きにはたまらないお祭りです!!

ネロ楽器もブース出展のため、参加致します。
ミニネロです。笑

天気が少し心配ですが・・

お近くの方、お時間のある方は
ぜひぜひ楽器を持って参加しましょう!!

それでは・・諏訪市駅前市民会館でお会いしましょう!!

コンサートは13:00~
ブース出展は11:00~17:00の予定です♪

☆E,シュミット 入荷致しました☆

昨日、ドイツより到着したばかりです!!
火山、噴火の影響で随分待たされました…(^_^;)A
ファイル 136-1.jpg

E,シュミットのフルダブルホルン!
赤ベル・黄ベル 各1台ずつです☆

ファイル 136-2.jpg
今回の仕様は、赤・黄どちらも、ベルカット、ラッカー仕上げ、ウォーターキー×2個、ベルクランツ無し…となっております。

ファイル 136-3.jpg
レバーアクションは、軽量化されたボールジョイント仕様です!

ファイル 136-4.jpg
今回の入荷では、MBのロケット型ケース(MB-5stコンパクト)が付属しています。
飛行機の機内持ち込みも出来るというウワサの高級ケースです☆
シュミットのロゴ入りなので、自慢できるケースです(^^)
ファイル 136-5.jpg
店頭にて試奏していただくことができますが、営業スタッフが持ち出しをしている可能性もありますので、ご来店前に一度ご連絡頂く事をオススメ致します。

中古ハンスホイヤー入荷

中古ハンスホイヤー802M入荷しました。

ファイル 135-1.jpg
イエローブラス・ノーラッカーです

ファイル 135-2.jpg

ファイル 135-3.jpg

ファイル 135-4.jpg
目立った凹み・錆びも無く良い状態です

ファイル 135-5.jpg
20年ほど前の製造だと思われますが、キレイです

税込\170,000-

店頭にて試奏可能です。
よろしくお願い致します。

musik messe 2010

さてさて、フランクフルトメッセでの写真を何枚かご紹介します☆
ネロ社長・吉田と一緒に写っている方が誰なのか、分かりますか??
みんな、メーカーを代表する方たちばかりです。
写真を見てメーカー名が分かった方は、かなりの楽器通です(^-^)b!!

先日少しご紹介しましたが、今年のメッセにはこのHPを制作・管理して下さっている、S氏も同行しています。
この写真たちは、S氏によって撮影されたものです。
S氏は、滞在中、朝の5時に起きて夜の23時まで、ずっと写真を撮って歩いたそうです。
その数、3000枚!!
今、必死に写真の整理をしているところだそうで、近日中に、皆さんにもご覧頂けると思います!!楽しみ☆

さて、本題に戻ります♪
まずは、一枚目・・・
ファイル 134-1.jpg
この方は有名ですね!!
世界中で最も愛用者の多い、メーカーです。
ホルンが特に有名ですが、写真を見ると、トランペットも展示してあります。
広くとられたブースは、豪華で大手メーカーの貫禄がありますね!

続いて2枚目
ファイル 134-2.jpg
良い写真ですね~!!
この方たちも、何度もネロのHPに登場して下さっています。
トランペットからテューバまで金管楽器をメインに製造している大手楽器メーカーです!!

3枚目
ファイル 134-3.jpg
ここ数年、急成長を続けている、金管楽器メーカー。
美しい彫刻や、細部にまでこだわった作りが特徴です。
このメーカー、トライアングルなんかも作っているって知ってました??
ヨーロッパのトランペット・トロンボーンのプロプレイヤーさんのは、最近ではこのメーカーを使用している率が高いのだとか・・・。
日本では、まだ浸透しきっていないためネロとこのメーカーとのタイアッププロジェクトを進行中!
トランペット・トロンボーン吹きの皆様、入荷を期待して下さいね!!

4枚目
ファイル 134-4.jpg
ライプツィヒに工房を構えるメーカーさんです。
このメーカーの作る楽器は、とても個性的☆
ネロ楽器のHPを何度も賑わせてくれた『あの』メーカーです!!
こちらの楽器もオーダーしてきました。
改良を重ねた『ナチュラルホルン』
興味のある方は、ご連絡を!!

5枚目
ファイル 134-5.jpg
もう、写真にメーカー名が写ってしまっていますね・・・
新しく、ネロで販売することになった、日本未発売の楽器です。
次回のねろぐ♪で、この楽器について詳しく書こうと思いますが、とても丁寧に作られた綺麗な楽器です。
写真を見るとアレキの103に似ているような気もしますが、4番ロータリーは、表を向いています。
この楽器は、日本でどう評価されていくのでしょう・・・
皆様も、私たちと共に、見守ってください☆

Answer:
①アレキサンダー
フィリップ社長
②JA Musik
マイネル社長とヤコブさん
③タイン
マイスターのMAXさん
④ズィーレ
マイスターのFrank Syhreさん
⑤マルク
Marc Schmiedhaeuserさん