記事一覧

中古ハンスホイヤー入荷

中古ハンスホイヤー802M入荷しました。

ファイル 135-1.jpg
イエローブラス・ノーラッカーです

ファイル 135-2.jpg

ファイル 135-3.jpg

ファイル 135-4.jpg
目立った凹み・錆びも無く良い状態です

ファイル 135-5.jpg
20年ほど前の製造だと思われますが、キレイです

税込\170,000-

店頭にて試奏可能です。
よろしくお願い致します。

musik messe 2010

さてさて、フランクフルトメッセでの写真を何枚かご紹介します☆
ネロ社長・吉田と一緒に写っている方が誰なのか、分かりますか??
みんな、メーカーを代表する方たちばかりです。
写真を見てメーカー名が分かった方は、かなりの楽器通です(^-^)b!!

先日少しご紹介しましたが、今年のメッセにはこのHPを制作・管理して下さっている、S氏も同行しています。
この写真たちは、S氏によって撮影されたものです。
S氏は、滞在中、朝の5時に起きて夜の23時まで、ずっと写真を撮って歩いたそうです。
その数、3000枚!!
今、必死に写真の整理をしているところだそうで、近日中に、皆さんにもご覧頂けると思います!!楽しみ☆

さて、本題に戻ります♪
まずは、一枚目・・・
ファイル 134-1.jpg
この方は有名ですね!!
世界中で最も愛用者の多い、メーカーです。
ホルンが特に有名ですが、写真を見ると、トランペットも展示してあります。
広くとられたブースは、豪華で大手メーカーの貫禄がありますね!

続いて2枚目
ファイル 134-2.jpg
良い写真ですね~!!
この方たちも、何度もネロのHPに登場して下さっています。
トランペットからテューバまで金管楽器をメインに製造している大手楽器メーカーです!!

3枚目
ファイル 134-3.jpg
ここ数年、急成長を続けている、金管楽器メーカー。
美しい彫刻や、細部にまでこだわった作りが特徴です。
このメーカー、トライアングルなんかも作っているって知ってました??
ヨーロッパのトランペット・トロンボーンのプロプレイヤーさんのは、最近ではこのメーカーを使用している率が高いのだとか・・・。
日本では、まだ浸透しきっていないためネロとこのメーカーとのタイアッププロジェクトを進行中!
トランペット・トロンボーン吹きの皆様、入荷を期待して下さいね!!

4枚目
ファイル 134-4.jpg
ライプツィヒに工房を構えるメーカーさんです。
このメーカーの作る楽器は、とても個性的☆
ネロ楽器のHPを何度も賑わせてくれた『あの』メーカーです!!
こちらの楽器もオーダーしてきました。
改良を重ねた『ナチュラルホルン』
興味のある方は、ご連絡を!!

5枚目
ファイル 134-5.jpg
もう、写真にメーカー名が写ってしまっていますね・・・
新しく、ネロで販売することになった、日本未発売の楽器です。
次回のねろぐ♪で、この楽器について詳しく書こうと思いますが、とても丁寧に作られた綺麗な楽器です。
写真を見るとアレキの103に似ているような気もしますが、4番ロータリーは、表を向いています。
この楽器は、日本でどう評価されていくのでしょう・・・
皆様も、私たちと共に、見守ってください☆

Answer:
①アレキサンダー
フィリップ社長
②JA Musik
マイネル社長とヤコブさん
③タイン
マイスターのMAXさん
④ズィーレ
マイスターのFrank Syhreさん
⑤マルク
Marc Schmiedhaeuserさん

ヴェンツェルGLT

ちょっと時間が経ってしまいましたが…

ヴェンツェルの新しいモデルの205GLTです。

ファイル 133-1.jpg

管体はイエローブラス、ゴールドラッカー

ファイル 133-2.jpg

ロータリーキャップとレバーセクションが金メッキです。

ファイル 133-3.jpg

ベルは既存のモデルより薄く、ハンドハンマー加工が施されています。

定価 \651,000-

店頭にて試奏可能です!

 

全然関係のない話になりますが

ファイル 133-4.jpg

最近日本一になった某スカイツリー見てきました。

これから倍の長さになるんですもんね…すごいです。

ELK・Willson 入荷のお知らせ

ELKのワンピースホルンをご紹介致します☆
ファイル 132-1.jpg
写真は、黄ベルですが、もう一台赤ベルのワンピースもあります(^^)/~
ELKは、まだまだ新しいメーカーですが、タックウェルの監修で作り上げた、中国生まれの楽器です。
楽器本体がとても軽いので、良く鳴ります!!
是非この吹奏感をお試しあれ♪
ファイル 132-2.jpg
●黄ベル
税込定価\420,000-

販売価格\294,000-!!!

●赤ベル
税込定価\483,000-

販売価格\338,000-!!!

次にご紹介するのは、スイスのブランドWillsonのホルンです☆
ファイル 132-3.jpg
精密機械工業で知られる、スイス製だけあって、このロータリーはすごいんです!!
ファイル 132-4.jpg
『ROTAX』と名付けられた新しいバルブシステムは、高度な技術によって、空気のロスを限りなくゼロに近づけるという設計に成功しました。
息の流れが内部で乱れず、自然と音となって出てくる…更に、ハイクオリティーなロータリーによって、レバーアクションもスムーズになりました。

手の大きさに合わせて、レバーの高さを変えられる機能も付いています。
ファイル 132-5.jpg

写真は、CS230というガイヤータイプのモデルですが、他にCS220とうクルスペタイプのモデルもあり、それぞれ、黄ベル・赤ベルがございます。(*当店に入荷しているのは、黄ベルのみとなります。)

●CS230 ガイヤータイプ黄ベル
●CS220 クルスペタイプ黄ベル
税込定価\924,000-

販売価格\646,800-!!!

今回は、この春の新入生のために、特別価格でご案内させて頂きます♪(新入生でなくても大丈夫です☆)

店頭にて、試奏して頂けますので、是非この2ブランドの楽器をお試し下さい♪

皆様のお越しをお待ちしております。
☆ネロ楽器 スタッフ一同☆

☆フランクフルトメッセ 速報☆

ファイル 131-1.jpg
今月、23日から、ドイツに旅立ったネロオーナー吉田から、メッセでの最新情報が届きました!!
その一部をご紹介致します♪

①PAXMAN アカデミーモデル
ロンドンシンフォニーのティモシー・ジョーンズ氏が監修した、フルダブルホルンをオーダーしました。
従来のモデルよりも低価格で、おそらく定価70万くらいになるだろう…とのことです。(まだ決定ではありません。)

②マルク フルダブルホルン
アレキサンダー→デュルクと経験を積み、独立?した新しいメーカーです。
こちらは、ネロ楽器が日本初で唯一の販売店です!!
ミュンヘン国際音楽コンクール第3位、ハノーファー音大教授であるマスクニティー氏が監修したコンパクトなホルンで、全てハンドメイドだそうです。
6月に赤ベル・黄ベル、1本ずつ入荷の予定です!!
乞うご期待♪

③タイン ユニバーサルモデルトロンボーン
テナーバス、バス各1本ずつ、オーダーしてきました。
アメリカンシステムですが、ドイツの重厚な音も得られると評判のトロンボーンです。

④タイン トランペット
ロータリー、ピストン、マティアス・ヘフスモデルのスタンダードタイプ、タイン社が日本での感想を聞きたい…とのことで、特別に試奏用に貸し出してくれることになりました。
プロの方に吹いて頂き、その感想を直接タインに報告して、更に改良していくつもりです。

⑤JK ネロ楽器特別仕様
金メッキ仕様のマウスピースをオーダー!!
次回入荷はまだ、未定ですが、お楽しみに♪

…まだまだ、吉田からの報告はありますが、この先は、もう少しヒミツ♪にしておきます。
吉田が帰国するのは、30日の午前中…。
帰国後は、メッセの様子をねろぐ♪にアップします。

今回のメッセには、このネロ楽器のHPの製作・管理をしてくれている方が吉田に同行しています。
プロカメラマンでもある氏は、毎日朝から晩まで写真を撮りまくっているそうです(笑)!!
密かに、私はその写真が楽しみで仕方ありません☆
ベルリンフィル通で、最終夜はバレンボイムのトリスタンとイゾルデのチケットを探しまくってようやく手に入れたのだとか…!!

そんな氏のフランクフルトリポートも写真付きでご紹介できるようにしたいと思っております!!

まだまだ、ねろぐ♪を宜しくお願いします☆