記事一覧

ヴェンツェルGLT

ちょっと時間が経ってしまいましたが…

ヴェンツェルの新しいモデルの205GLTです。

ファイル 133-1.jpg

管体はイエローブラス、ゴールドラッカー

ファイル 133-2.jpg

ロータリーキャップとレバーセクションが金メッキです。

ファイル 133-3.jpg

ベルは既存のモデルより薄く、ハンドハンマー加工が施されています。

定価 \651,000-

店頭にて試奏可能です!

 

全然関係のない話になりますが

ファイル 133-4.jpg

最近日本一になった某スカイツリー見てきました。

これから倍の長さになるんですもんね…すごいです。

ELK・Willson 入荷のお知らせ

ELKのワンピースホルンをご紹介致します☆
ファイル 132-1.jpg
写真は、黄ベルですが、もう一台赤ベルのワンピースもあります(^^)/~
ELKは、まだまだ新しいメーカーですが、タックウェルの監修で作り上げた、中国生まれの楽器です。
楽器本体がとても軽いので、良く鳴ります!!
是非この吹奏感をお試しあれ♪
ファイル 132-2.jpg
●黄ベル
税込定価\420,000-

販売価格\294,000-!!!

●赤ベル
税込定価\483,000-

販売価格\338,000-!!!

次にご紹介するのは、スイスのブランドWillsonのホルンです☆
ファイル 132-3.jpg
精密機械工業で知られる、スイス製だけあって、このロータリーはすごいんです!!
ファイル 132-4.jpg
『ROTAX』と名付けられた新しいバルブシステムは、高度な技術によって、空気のロスを限りなくゼロに近づけるという設計に成功しました。
息の流れが内部で乱れず、自然と音となって出てくる…更に、ハイクオリティーなロータリーによって、レバーアクションもスムーズになりました。

手の大きさに合わせて、レバーの高さを変えられる機能も付いています。
ファイル 132-5.jpg

写真は、CS230というガイヤータイプのモデルですが、他にCS220とうクルスペタイプのモデルもあり、それぞれ、黄ベル・赤ベルがございます。(*当店に入荷しているのは、黄ベルのみとなります。)

●CS230 ガイヤータイプ黄ベル
●CS220 クルスペタイプ黄ベル
税込定価\924,000-

販売価格\646,800-!!!

今回は、この春の新入生のために、特別価格でご案内させて頂きます♪(新入生でなくても大丈夫です☆)

店頭にて、試奏して頂けますので、是非この2ブランドの楽器をお試し下さい♪

皆様のお越しをお待ちしております。
☆ネロ楽器 スタッフ一同☆

☆フランクフルトメッセ 速報☆

ファイル 131-1.jpg
今月、23日から、ドイツに旅立ったネロオーナー吉田から、メッセでの最新情報が届きました!!
その一部をご紹介致します♪

①PAXMAN アカデミーモデル
ロンドンシンフォニーのティモシー・ジョーンズ氏が監修した、フルダブルホルンをオーダーしました。
従来のモデルよりも低価格で、おそらく定価70万くらいになるだろう…とのことです。(まだ決定ではありません。)

②マルク フルダブルホルン
アレキサンダー→デュルクと経験を積み、独立?した新しいメーカーです。
こちらは、ネロ楽器が日本初で唯一の販売店です!!
ミュンヘン国際音楽コンクール第3位、ハノーファー音大教授であるマスクニティー氏が監修したコンパクトなホルンで、全てハンドメイドだそうです。
6月に赤ベル・黄ベル、1本ずつ入荷の予定です!!
乞うご期待♪

③タイン ユニバーサルモデルトロンボーン
テナーバス、バス各1本ずつ、オーダーしてきました。
アメリカンシステムですが、ドイツの重厚な音も得られると評判のトロンボーンです。

④タイン トランペット
ロータリー、ピストン、マティアス・ヘフスモデルのスタンダードタイプ、タイン社が日本での感想を聞きたい…とのことで、特別に試奏用に貸し出してくれることになりました。
プロの方に吹いて頂き、その感想を直接タインに報告して、更に改良していくつもりです。

⑤JK ネロ楽器特別仕様
金メッキ仕様のマウスピースをオーダー!!
次回入荷はまだ、未定ですが、お楽しみに♪

…まだまだ、吉田からの報告はありますが、この先は、もう少しヒミツ♪にしておきます。
吉田が帰国するのは、30日の午前中…。
帰国後は、メッセの様子をねろぐ♪にアップします。

今回のメッセには、このネロ楽器のHPの製作・管理をしてくれている方が吉田に同行しています。
プロカメラマンでもある氏は、毎日朝から晩まで写真を撮りまくっているそうです(笑)!!
密かに、私はその写真が楽しみで仕方ありません☆
ベルリンフィル通で、最終夜はバレンボイムのトリスタンとイゾルデのチケットを探しまくってようやく手に入れたのだとか…!!

そんな氏のフランクフルトリポートも写真付きでご紹介できるようにしたいと思っております!!

まだまだ、ねろぐ♪を宜しくお願いします☆

☆スタッフ紹介~白木編~

今回のスタッフ紹介は・・・

我がネロ楽器の営業担当☆白木みのる・・ではなく笑
白木智大の紹介です!!

武蔵野音楽大学テューバ専攻卒業。
大学時代は、杉山康人、佐藤潔、八尾健介各氏に師事。

ファイル 130-1.jpg
※こちらの写真は、師匠である杉山氏にネロ楽器のオフィクレイドを「展覧会の絵」で使って頂いた時の2ショットです♪

白木は、主に都内中高・各音楽大学・一般大学・在京オーケストラを中心に
ネロ楽器の名物?青いハイエースで営業をしています。
ネロ楽器は「ホルン」のイメージがあるかと思いますが・・
彼はテューバ専攻でしたので、主にテューバのお客様をターゲットに日々奮闘中☆

ファイル 130-2.jpg
一見怖そうですが笑とっても真面目で、几帳面。そしてとっても面白い一面も持っています。
(気になる方は、白木が書いたねろぐをご覧下さい)
リペアの綿貫とネロ楽器のムードメーカーでもあります。
そして、お酒が入ると、エンジン全開!!むしろ普段の何倍もしゃべります笑

そんな白木君にいくつか質問をしてみましょー!!
Q:学生時代にはまったものは?
・・・麻雀(@@;)、お酒(飲み会)

Q:好きな演奏家は?
・・・八尾健介、佐藤潔、次田心平、池田幸広、杉山康人、鈴木浩二
 渡辺功、ジョン・フレッチャー、アーノルド・ジェイコブス
 ジーン・ポコーニー 他にもテューバを演奏されている方々。
 色々な音や吹き方があり、どれも好きです。

Q:好きな曲は?
・・・カルミナ・ブラーナ(大学4年の時にやったから)
  チャイコフスキー、ベルリオーズ、マーラー、ワーグナー等の曲
 (テューバが活躍するから)

Q:印象に残っている演奏会は?
・・・シカゴ交響楽団→みなとみらいでの公演。初めて聞いて、やっぱりポコーニーはすごかった。

Q:テューバの魅力とは?
・・・①オーケストラ等の中で上の楽器を支えたり、包み込んだりする役割なところ。
 ②キラキラして金管楽器の中で一番大きいところ。
 ③楽器を吹いていると、だんだん右腕より左腕の方が太くなるところ。

おまけQ:休日の過ごし方は?
・・・(とある1日)前日の飲み過ぎでお昼起床、近所の中華屋さんで野菜炒めと瓶ビール。
帰り家の近くの酒屋で缶ビールとおつまみを買い込み帰宅。
テレビを見ながら 一人酒・・・酔いにまかせてそのまま就寝(--)ZZZ

お酒が大好きで、江古田に行きつけのBARがあるとか☆

ファイル 130-3.jpg
最後に、ロジャー・ボボ氏との素敵な2ショットでお別れです♪
みなさん白木を宜しくお願いします(^^)/

中古F-Tuba入荷!!

お久しぶりです♪
久々の更新になりました。

白木みのるです☆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9C%A8%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%82%8B
ファイル 129-1.jpg

さて本日は大変珍しい中古F-Tubaが入荷致しましたのでねろぐ♪にアップしました!!

ファイル 129-2.jpg
マイネル・ウエストン46RSPです☆

ローランド・セントパリ氏愛用のモデルです。

このF-Tubaですが、なかなか日本にないモデルで持っている方も少ないんではないでしょうか?

4ピストン2ロータリーで2番管と5番管にトリガーが付いております。
この楽器の最大の特徴と言っていいのが5番ロータリーが普通の長さではなく、低音が5番を押してC管の指使いで演奏できる所です☆

6番管も大変管が短く微分音程管です!

(´・ω・`)??

という方は是非一度ご来店頂き試奏して頂きたいです♪

さて、この楽器前の持ち主が気になりますねぇ…

なんと読売日本交響楽団Tuba奏者の次田心平さんからお預かりしているんです☆
http://shimpeituba.blog40.fc2.com/

皆さんもっと試奏してみたくはなりませんか??

さて次田さんからお預かりしているこの楽器ですが面白い特徴が後1つ!!

なんとスワロフスキーが3つも付いているんです(笑)

1つ目
5番管トリガー連絡棒付近
ファイル 129-3.jpg

2つ目
2番管トリガー付近
ファイル 129-4.jpg

3つ目
右手親指掛け付近
ファイル 129-5.jpg

キラキラですね☆

なお試奏にご来店になる場合は私が持ち出している可能性もございますので、お店にご一報頂ければ幸いです。

皆様のご来店心よりお待ちしております(^-^)/~~~