記事一覧

IHS 2014 in London ④

先週ロンドンで行われたIHSですが、
本日は演奏会の様子を少しご紹介致します。
ファイル 268-1.jpg

今回は、日本のアンサンブルグループも登場☆
「つの笛集団」のみなさんです!
プログラム表記が、”Tsunobue Sherdan” となっておりまして
ちょっとオシャレなことになっていました(笑)
ファイル 268-2.jpg

この日は、作曲家のEwazenさんもいらっしゃっており、
つの笛集団のために委嘱した「夢の架け橋」を演奏しておりました。

こちらは、NYPOのマイヤースさん。
久々に会ったとのことで、マイヤースさんが本当に嬉しそうにネロ吉田と話していたのがとても印象的でした。
ファイル 268-3.jpg

プログラムは、お馴染みのシューマン:コンチェルトシュトゥック。
拍手喝采の夜でした!!
ファイル 268-4.jpg

IHS 2014 in London ③

本日は、アレキサンダーのブースをご紹介致します!
ファイル 267-1.jpg

まずはフィリップ社長との一枚♪
ファイル 267-2.jpg

アレキサンダー社のFacebookにも掲載されておりましたので
ご覧になった方も多いのではないかと思います。

今回は、ずらりと並んだ楽器の中に、
103・ライトモデルのプロトタイプも展示されておりました!
ファイル 267-3.jpg

ベルリンフィル・サラさんのCDもNEWリリースです!
ちなみに、ホルンを持ってるこの手は、サラさんご本人だそうです!
ファイル 267-4.jpg
ファイル 267-5.jpg

ねろぐに書ききれないインフォメーションも沢山ありますので
ご来店の際に、ぜひスタッフに尋ねてみてくださいね!

IHS 2014 in London ②

本日は、当店でも直輸入をしております、PAXMANのブースをご紹介致します!

さすが本国開催ともあり、ずらりと勢揃いしておりました。
ファイル 266-1.jpg
ファイル 266-4.jpg

「…ん?」
上の写真で気づかれた方もいらっしゃるかと思いますが、
なんとユニオンジャック柄のベルが!
ファイル 266-2.jpg

こういったユニークさ、本当にたまらないですね。
ちなみに、これは、通常のイエローブラスのベルにペインティングしたとのこと。

ファイル 266-3.jpg
そしてこちらはカーボン製のベル。
ぶつけても、落としても凹みません!(笑)
スーツケースにそのまま入れてもOKです!

どちらのベルも今後入荷予定となっております☆
お楽しみに!

ファイル 266-5.jpg
また、定番のM20やM23も、現在店頭にてご試奏いただけます。
気になる方は、ぜひこの機会にご来店ください!

IHS 2014 in London ①

国際ホルン協会による、第46回国際ホルンシンポジウム2014が
先週8/11(月)~15(金)、ロンドンで開催されました。
ファイル 265-1.jpg

今回は久々のヨーロッパ開催ということもあり、ネロ楽器スタッフも
ロンドンまで行って参りました!

開催場所は、ロンドン市内にあるインペリアル・カレッジにて。
ファイル 265-2.jpg

すぐ近くには、Promsでも有名なロイヤル・アルバート・ホールや、
ハイド・パーク、王立音楽大学などもあります。

5日間のIHSでは、各メーカーのブース展示や、ソロ&アンサンブル演奏会、
マスタークラス、ソロ&アンサンブルコンペティションが怒涛のごとく行われました。
ファイル 265-3.jpg
ファイル 265-4.jpg

詳細は、少しずつご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!
ファイル 265-5.jpg

久々のロータリー講座☆

「楽器の構造を知って欲しい」

「ご自分で簡単な楽器のメンテナンスを出来るようになってもらいたい」

そんな理由で始めたこのロータリー講座も、なんと今日で22回目。

今までに100人以上のお客様にご参加頂いているのだなぁと
ちょっとしみじみしておりました。

ご参加頂いた際には、こんなロータリーも…
ファイル 264-1.jpg

こんなに綺麗に!
ファイル 264-2.jpg

そして、みなさん黙々とお掃除しています(笑)
ファイル 264-3.jpg

もちろん「いざ!」という時は
しっかり修理に出してくださいね☆

次回予定はいまのところ未定ですが
決まり次第、HPやフェイスブックなどでお知らせ致します。
どうぞお楽しみに!